【イーグルス感謝祭】ダイワ(Daiwa) ソルティガ エアポータブル C83XHS 10月19日(金)20:00〜10月26日(金)01:59まで:フィッシングタックルオンライン - 9707e

2019-11-02
カテゴリトップ > ロッド > ソルトウォーター(オフショア) > ジギング
【イーグルス感謝祭】ダイワ(Daiwa) ソルティガ エアポータブル C83XHS 10月19日(金)20:00〜10月26日(金)01:59まで







仕様表


全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
適合
シ゛ク゛・ルアー
シ゛キ゛ンク゛
(g)
適合
シ゛ク゛・ルアー
キャスティンク゛
(g)
適合
ライン
PE(号)
カーボン
含有率
(%)
2.523974603.318.4---40-1204-8---

飛行機積み込み制限をクリアするマルチピースキャスティングロッド
その携帯性能の高さはコンパクトカーでの釣行にも最適

航空機の受託手荷物の長さ制限に対応するマルチピースロッド。小型乗用車にも積みやすい仕舞寸法で、どこにでも携帯できる。ソルティガ伝統のパワー、強靭なブランクス、ルアーの操作性の良さはそのままに、最先端のダイワテクノロジーによりマルチピース化を実現。離島や海外など、これからの遠征フィッシングの新たなスタンダードとなるソルティガ新シリーズである。

DAIWA TECHNOLOGY ― かつて、これほどまでに強靭で利便性の高いロッドが存在しただろうか?

「これからのオフショアロッドは、持ち運びのしやすさを考える時代」というダイワの結論。これは現在、航空会社の手荷物の長さ、重さの規制が厳しくなり、国内外への遠征釣行をする際の障害になってきているからだ。ちなみに重さ制限は道具を厳選することでどうにかなるが、長さ制限だけはロッドのレングスによってはどうにもならない。そしてその規制をオーバーした場合は、航空会社にもよるが1万円以上の追加料金を支払うことになる。もしも数回、追加料金を支払うことになれば、新しいロッドが買えてしまうほどだ。そこでダイワが2015年に打ち出したのがマルチピースロッドという考えだ。このロッドを、エアポート(空港)とポータブル(携帯)を合わせて、「エアポータブル(AIRPORTABLE)」と命名。携帯性がよいロッドは、遠征での釣りに重宝することはもちろん、ワンピースロッドを積むのに困難な小型車やセダンを利用した釣行にも重宝する。

もちろん今までのオフショアロッドに単純にジョイント部を作ってマルチピース化するだけでは様々な点で無理がある。特にオフショアロッドはマルチピース化が強度的な面で難しいとされてきた。そこでダイワは独自のロッドテクノロジーを駆使し、その無理と言われてきた課題に取り組んだ。そしてついに従来のワンピースロッドと変わらない調子、操作性の良さ、強靭さを備えたオフショアキャスティング、ジギングロッドが完成。ソルティガブランドとして誕生したのである。ちなみにキャスティングモデルは3ピース、ジギングロッドは2ピースに設定。それぞれ4アイテムをラインナップし、近海のヒラマサから遠征のマグロ、GT、大型カンパチ等まで対応。仕舞寸法は、最長で108cm。専用ケースは3辺の合計が155cmに設定されている。これからのスタンダードとなるソルティガ・マルチピースロッド。ダイワが遠征釣行、ロッドの携帯のしやすさを変えていく。

■C77MHS
取り回しのよさとパワーが融合したミディアムロッド。ソルティガ伝統の超粘強肉厚仕様は50kgクラスまでのマグロや20kgクラスのヒラマサともしっかり対峙できるポテンシャルを備えており、アングラーに大きなアドバンテージを与える。

■C80HS
50kgクラスまでのマグロを仕留めるパワーロッド。しなやかなティップはルアーを滑らかに動かすことができ、超肉厚粘強ブランクは標準的体格の日本人でも体への負担が少なく、ネジレに強いX45を採用することにより不意の大物相手でもタメを効かせた余裕のある勝負ができる。

■C85XHS
ルアーウエイト設定が広く、ポッパーからダイビングペンシルまであらゆるルアーアクションに対応するテップを採用。ブランクはX45を必要な部分に適量を入れることにより、入力したパワーに対して無駄なく威力を発揮し、長時間のファイトを楽にしバラシを激減する。

■C85XXHS
100kgまでのマグロ、激しい根回りで20kgオーバーのヒラマサや巨大GTとのガチンコファイト対応のビッグゲームスペシャルロッド。ソルトアングラーの夢、巨大なモンスターとの対峙に超肉厚ブランクで挑む。しなやかなティップがルアーを滑らかに操作し、ベリーからバットの粘強ブランクが強烈なファイトにも威力を発揮する。

■J58XXHS
「どんな大物が食っても獲る!」をコンセプトに開発。水深200m以上の深海で20kgオーバーのカンパチ、イソマグロを10oz前後のヘビージグで狙う遠征・深海モデル。スピニングマーリンにも対応するモンスター対応ロッド。ティップからバットまで貫かれたX45がブランクのブレを抑え、バットまで曲げる未知の大物にもアングラーにアドバンテージを与える。

■J66HS
10kgオーバーのヒラマサやブリ、中型のカンパチをターゲットに、掛けた魚は確実に捕るためのスピニングモデル。ワンピッチロングジャークで、ロングジグを鋭い切れ味で横方向へスライドさせやすいレギュラーテーパー。細身肉厚のパワフルなブランクだから大物も素早く寄せる脅威のリフティングパワーが自慢。それでいてロッド全体でタメが効くため、バラシは極端に少ない。

■J66XHS
200g(MAX300g)程度のジグをキレのあるアクションで動かして誘い、ショートピッチのみならず、6’6”という長さを生かしワンピッチ・ロングジャークといった平戸ジャークでヒラマサやカンパチに対応。200gのロングタイプのジグをスローなロングジャークで大物を的確に掛ける釣りに最適。超肉厚設計はバットまで曲がり、ロッド全体でタメを効かせてジワジワと魚を浮かせることができるため大型の魚もバラしにくい。

■J66HB
10kgオーバーのヒラマサやブリ、中型のカンパチをターゲットに、掛けた魚は確実に捕るためのベイトモデル。ワンピッチロングジャークで、ロングジグを鋭い切れ味で横方向へスライドさせやすいレギュラーテーパー。細身肉厚のパワフルなブランクだから大物も素早く寄せる脅威のリフティングパワーが自慢。それでいてロッド全体でタメが効くため、バラシは極端に少ない。

■X45
ロッドのネジレに対する剛性を出すためにダイワが開発したブランク構造。斜め45度にX状にグラファイトを巻くことで、ブランクのネジレが無くなり、パワーロスが減少する。ファイト、ジャーキング時は、アングラーのパワーをダイレクトに伝達し、キャスティング時は、キャスト開始のロッドが曲がった状態からネジれることなく綺麗にロッドが戻っていくことで、飛距離アップとともに、より正確なキャスティングを可能にする。エアポータブルシリーズのマルチピース化においても、この性能はしっかり維持されている。(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。

■V-ジョイント
キャスティングモデルは、グリップ脱着で、ブランクの真ん中でインロウ継ぎで接続。ジギングはグリップを含めてほぼ中央で2分割され、並継ぎで接続されている。通常ブランクを分割してマルチピース化すると、その継ぎ目部分が2重になることで、曲がったときにその部分が綺麗に曲がらず、さらにその部分に負荷が集中し破損の原因となる。しかしダイワは、その接続部分を綺麗に曲げるために継ぎ目部分のブランクにバイアス構造のシートを巻きつけて補強することで負荷を分散させ、さらにインロウ部分・並継ぎ部分もしっかりと曲がる、強度としなやかさを出すことのできる独自の技術「V-ジョイント」を採用し、その難題をクリア。加えてインロウ部をブランクの曲がりに追従するような、しなやかな構造にすることにより、理想的な調子と強靭さを備えたロッドになった。その強度、曲がりは、ワンピースロッドとほぼ変わらない性能で、ティップからバットへとスムーズに曲がりが移行していくブランクは、大型魚でも安心してファイト可能。

■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視したオフショアロッドに最適な素材となっている。

詳細はこちら




釣り具 釣用品のフィッシングタックルオンライン
価格
46,800円 (税込 50,544 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
4〜5日以内に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

取扱メーカー

関連会社